東京建設従業員組合 東京都江戸川区東葛西7-6-4 電話 03−3689−3191
組合の紹介 加入方法 組合費保険料計算システム 資料請求・お問い合わせ アクセス お得な情報 個人情報保護方針
トップページ ニュース

ニュース

2016830
【東京都】 被災建築物応急危険度判定員講習会
応急危険度判定員講習は災害時にボランティア活動をおこなう「防災ボランティア制度」のひとつとして応急危険度判定があり、地震後、余震等による建築物の倒壊や落下物、転倒物による二次災害を防止するため、できる限り早く、短時間で建築物の被災状況を調査し、当面の使用の可否について判定するものです。
専門家である建築士の方々にご協力をお願いする分野でもあります。下記講習を受講することで応急危険度判定員として東京都に登録されます。この機会に是非受講しましょう。

[会  場]都庁第一本庁舎 5階大会議場で実施
[日 程 等]<第1回>10月14日(金)13:40〜17:00 定員500名
      <第2回>10月25日(火)13:40〜17:00 定員500名
[締  切] 各回とも9月26日(月)東京都防災ボランティア事務局へ必着

申込書と案内は下記[PDFファイル]をクリックしてご確認下さい。


[ PDFファイル ]

ページの先頭へ

201688
事務所夏季休業のお知らせ
8月15日(月)・16日(火)は本部事務所は夏休みとなります。17日(水)から平常業務となりますので、ご注意下さい。

ページの先頭へ

201684
応急仮設説明会
2011年の東日本大震災、そして今年の熊本地震。住まいを失った方のために建てられる仮設住宅を、地元の木材を使った「木造」で建てる取り組みが、全国の組合で行われています。
 近い将来、関東圏で震災が起きた時には必ず仮設住宅が必要になります。その仮設住宅がどのように作られるのか、プレハブ仮設とどう違うのか、組合員がどう関わっていけるのか、労働条件はどういう内容なのか等を詳しく説明する機会を設けました。
【日時】 8月7日(日) 15時〜17時
【会場】 東建従本部会館3階会議室
【内容】 @応急木造仮設住宅建設の流れと役割
     A被災地の状況報告
※参加希望者は8月5日(金)までに電話でお申込み下さい。TEL03-3689-3191 担当 岡本まで

ページの先頭へ

2016728
「住宅省エネルギー技術講習会」の開催
 国土交通省は新築住宅の省エネ基準適合率を、2020年までに100%とすることを目指しています。
 平成24年度より、東京都連主催で本講習会を実施し多くの方に受講して頂いております。改正省エネ基準に適合するためには、断熱施工技術に加え、意匠設計から設備設計までトータルな取り組みが必要です。
 また、本講習会は全リ協の義務講習にも指定されています。まだ受講されていない方は、積極的な受講をお願い致します。

           記


【定員・申込み方法・締め切り】
@定員は各会場とも80名程度です。
A下記[PDFファイル]よりダウンロードした受講申込書に必要事項を記入して頂き、組合までFAXもしくはご郵送で、お申込みください。
B締め切りは各回とも開催日の7日前です。

【受講料】下記の3種類の修了証より選択
◆受講料(一律) 1,000円
◇修了証発行手数料(別途)※下記より選択
@1,000円(賞状タイプ)
A2,000円(カードタイプ)
(顔写真付きのカードタイプ修了証 ※写真は、当日会場で撮影致します。)
B3,000円(両方)

★受講料は、受講する会場で徴収させて頂きます。
組合での徴収は行いませんので、宜しくお願いします。

【講習会内容について】
 別紙の講習会カリキュラムをご参照ください。

【受講者への事前案内について】
申込み締切後、東京都連より、FAXで開催案内を受講者へ送信させて頂きます。
[ PDFファイル ]

ページの先頭へ

2016726
健康診断の受付始まりました
8月28日から10月31日までの2ヶ月間、集団健診を実施致します。中建国保の被保険者(ご家族は20歳以上)であれば、13,500円の補助を充当し、安価な料金で様々な検査項目を受けることができます。
 一般検査は500円だけ事務費としていただきますが、前述の通り13,500円の健診を受けることとなります。また団体契約により値引き分もありますので、実際は15,000円以上の内容となっています。
 集団健診は、特にがん検査に力を入れています。腫瘍マーカーによる前立腺がん検査(男性)・卵巣がん(女性)や胃がん検査であるペプシノーゲンやピロリ菌検査も一般検査のメニューに含まれています。 また、追加検査Aは6,980円で胃部レントゲン(間接撮影)と腹部超音波検査、追加検査Bは3,740円で腹部超音波がそれぞれ一般検査の項目にプラスされます。
 ぜひ受診して下さい。会場の一覧は下記[PDFファイル]をクリックしてご確認下さい。詳しくは東建従本部までお問い合わせ下さい。

[ PDFファイル ]

ページの先頭へ

2016721
技術学習セミナー開催のご案内
デュポン蒲lより講師をお招きし、同社の防水透湿シート及び可変透湿機能付気密シートの活用方法を学びます。是非ご参加下さい。

             記

日時:8月29日(月)19:00〜21:00 
場所:東建従会館3階

詳細は下記[PDFファイル]をクリックしてご確認下さい。
お申込みやご質問は担当 西村まで
TEL03-3689-3191
[ PDFファイル ]

ページの先頭へ

2016721
ものづくり・匠の技の祭典2016見学会開催のお知らせ
「ものづくり・匠の技の祭典2016」は、弛まぬ研鑽により培われた「匠の技」の素晴らしさと、「匠の技」が持つ多様な可能性、ものづくりと匠の技の魅力を、若者を始め、国内外の多くの人々に広く発信することを目標に開催します。
全建総連・東京都連連合会では、このイベントに上棟式及び木工教室で参加します。8月11日(祝)には東建従から木工教室の講師を派遣します。東建従ではこのイベントの見学会を実施します。
                         記
[日  時]  8月11日(木・祝)10:30現地集合〜15:00位迄
[場  所]  東京国際フォーラム ホールE(地下2階)
ロビーギャラリー(地下1階)
※集合場所については、参加者に直接連絡します。
[締切り]     8月5日(金)までに電話にてお申込み下さい。

お問合せ・お申込は東建従:技術対策担当 西村迄
(TEL)03-3689-3191(FAX)03-3689-3199
祭典の詳細は下記[PDFファイル]をクリック、もしくはホームページをご覧下さい。

ホームページ http://www.monozukuri-takumi-expo.tokyo/

[ PDFファイル ]

ページの先頭へ

2016712
体力測定のご案内
あなたの体力年齢を測ってみませんか?
測定結果は当日の内にお渡しできます!
‣年代別の5段階評価・・・前年度の結果が比較できます
‣体力年齢・・・去年の自分とどこが変わったか比べてみよう♪


【測定項目】
1.握力(筋力) 2.長座体前屈(柔軟性)3.反復横跳び(敏捷性)4.上体起こし(筋力・筋持久力)5.立ち幅跳び(瞬発力)6.20Mシャトルラン(全身持久力)

               【記】

☆日   時   2016年8月7日(日)
         午前8時45分 集合(午前9時00分〜12時30分 予定)      
☆会   場   江東区立 第四砂町中学校体育館  例年とは違います。
              住所:江東区北砂5−20−17
         ※問い合わせは会場にTELしないで下さい。
          ※駐車場は30台程ありますが、限りがありますのでご注意下さい。
☆会場案内図 PDFの案内をご覧ください。
☆参加資格   組合員とその家族 ※組合のみの加入の方もOK!
☆参 加 費   無 料
☆持 ち 物   体育館用上履き・運動できる服・タオル
☆締 切 日  7月29日(金)必着 ※50名になり次第締切ります。

             ★申し込み方法
 7月号の東建新報もしくは、下記PDFファイルから申込用紙をダウンロードしていただき、FAXまたはご郵送願います。

* ご不明な点は書記局 荒井まで
‣FAX 03-3689-3199 ‣TEL 03-3689-3191
‣〒134-0084 東京都江戸川区東葛西7‐6‐4  

[ PDFファイル ]

ページの先頭へ

201674
〜 学習会のお知らせ 〜
社会保険に加入しなくてはならない・・・それは組合員のみなさんも十分理解されていると思います。建設産業で働く仲間のみなさんは、いつから社会保険未加入問題が始まり、いつまでに完了させなくてはならないのかを知っておく必要があると思います。
 専属外注のリスクと社会保険に加入するための原資となる法定福利費の確保について、千葉土建本部の海老原氏をお招きし、学習会を開催します。
 ご家族や組合に未加入の方もお誘い合わせの上、お気軽にご参加下さい。

           記

【日時】 7月14日(木) 午後7時〜
【会場】 本部会館3階 江戸川区東葛西7-6-4

【申込み方法】 下記[PDFファイル]をクリックし、ダウンロードしていただきご記入の上ファックスいただくか、電話にてお申込み下さい。 
[ PDFファイル ]

ページの先頭へ

2016630
熊本県南阿蘇村での応急仮設木造住宅建設
【熊本県南阿蘇村での応急仮設木造住宅建設の労働者供給事業の就労に関して】

東京都連としては、下記の通り、南阿蘇村での就労依頼について募集及び対応を行っていきたいと思いますので、ご参加をお願い致します。

                 記

1、仮工期   7月18日(月)〜8月1日(月)
  ※東京の場合、前日の夕方又は夜から熊本県に入って頂く予定です。

2、人工   15人工/日

3、就労期間(仮)について
東京都連の就労期間は、仮工期として、7月18日〜8月1日で要請が来ているため、下記の通り前半・後半、全日に分けたいと考えております。どうしてもご都合が悪い方は、組合までご相談下さい。
 @[前半] 7月18日(月)〜7月24日(日)
 A[後半] 7月25日(月)〜8月 1日(月)
 B[全日] 7月18日(月)〜8月 1日(月)
 ※現在、熊本県内での大雨や現場の進行状況により、7月18日の着工より、多少遅れる場合もありますので、ご理解下さい。

4、持参工具(大工道具)の超過料金及び送料について
 全建総連発行のQ&Aでは、東京から熊本県内までの持参工具の送料は、「個別負担とする」と記載があるが、就労者の負担になるため、持参工具の送料については、東京都連で負担します。発送については、各自で行って頂くため、後日、領収書のコピーを添えて東京都連まで請求をお願い致します。


※参加していただける方は7月7日(木)17:00までに組合までご連絡下さい。

組合пF03-3689-3191 担当西村まで

ページの先頭へ

←前頁 次頁→
251件:9/26頁
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26