東京建設従業員組合 東京都江戸川区東葛西7-6-4 電話 03−3689−3191
組合の紹介 加入方法 組合費保険料計算システム 資料請求・お問い合わせ アクセス お得な情報 個人情報保護方針
トップページ ニュース

ニュース

2016119
被災者だから語れる東日本大震災と建設業界の役割について
 2011年3月11日の東日本大震災の発生から既に5年目が経過しました。被災地から離れた首都圏で暮らす私たちはあっという間に通常の生活に戻り、大震災の記憶も次第に薄れてきました。
 今回は、生死をかけて震災の現場から逃げた臼沢和行さんをお招きし、改めて、「地震と津波の怖さ、そして、建設業界が果たさなければならない役割」というテーマで、下記の通り講演会を開催致します。

           記

日時  12月5日(月)19時〜20時30分
会場  本部会館3階会議室
講師  一般社団法人 おらが大槌夢広場
     代表理事 臼沢和行氏
参加  どなたでもご参加可能です。

問合せ 担当書記 辻本・渡部まで 03-3689-3191

ページの先頭へ

2016119
中建国保・インフルエンザ予防接種補助事業について
毎年流行するインフルエンザは、り患すると重症化し、被保険者の健康を著しく損ねるばかりか医療費の増加にもつながります。そこで、疾病予防と負担軽減を目的とし、その費用の一部を補助することといたしました。

■対象者   
接種時点で中建国保の被保険者である本人とその家族

■対象接種
接種するインフルエンザの種類は流行性・季節性を問いません

■補助額   
接種費用に関わらず、補助対象者一人あたり年度中2回を限度に2,000円を補助します

■支給方法  
届出口座にお振り込みをさせていただきます

■申請方法  
予防接種を受けた場合には、下記の健康保険係までご連絡をしてく
ださい。その際にご案内をさせていただきますが、次のいずれかの
証明が必要となります。
@領収書の原本  A接種済証明書の写し  B母子手帳の写し


東京建設従業員組合 健康保険係
п@03−3689−3191

ページの先頭へ

2016105
パソコン同好会開催のご案内
東建従では、パソコンの超初心者〜上級者までどなたでも楽しめて学べる「パソコン同好会」をつくり、活動を始めて3年が経とうとしています。学習会のように講師をたてません。使っていてわからないことは、その場にいる参加者に聞いてもらう、という方式です。課題やテキストも一切ありません。パソコンを使うことなら、何をしても自由です。パソコンを触ったことが無い方も、パソコンに関するあらたな情報を収集したい方も、気軽に参加してください。

■日 時:2016年 10月16日(日)9時〜11時
■会 場:東建従本部会館3階
■費 用:なし
※ノートパソコンをお持ちの方はご持参ください。パソコンをお持ちでない方は、参加者のパソコンをお貸しいたします。

☆参加を希望される方は、電話(03‐3689‐3191)でお申し込みください。

ページの先頭へ

2016105
健康診断の受付状況 更新中!!
10月5日現在の受付状況になります。
まだ申し込みの間に合う会場もありますので、ぜひ受診して下さい。『赤枠で受付終了』と書かれたものは定員となりました。
 受付状況・会場の一覧は下記[PDFファイル]をクリックしてご確認下さい。詳しくは東建従本部までお問い合わせ下さい。

[ PDFファイル ]

ページの先頭へ

2016930
秋の組織拡大月間紹介キャンペーン
組合では、10月1日付から12月1日付加入までの3ヶ月を対象にした仲間を増やす拡大月間を実施します。
未加入の方が新たに仲間として加入した場合、紹介していただいた方に報奨金を贈る、お得なキャンペーン期間です。この機会に、ぜひ、お仲間をご紹介ください。
※支部に所属(直轄支部を除く)の組合員がキャンペーンの対象です。

ご紹介頂ける組合員の皆さんは、下記[WORDファイル]をダウンロード頂き、FAX03-3689-3199までお送り下さい。

新規加入をご検討されている方は、トップページの「お徳な情報」をご確認下さい。
[ WORDファイル ]

ページの先頭へ

2016929
写真コンクール2016のご案内
今年も写真コンクールを行います。組合員だけでなく、ご家族のご応募もお待ちしております。





      『応募要項』

◆サイズ
 カラー・モノクロともプリント写真で2Lサイズまでとします。

◆応募上の注意
〇応募点数は1人につき3点まで。入賞は1人1賞とします。
〇東建新報9月号に同封されているチラシの裏面の応募票または下記[WORDファイル]をクリックして、ダウンロードしたものを印刷して切り取り、作品の裏面に貼り付けてください。
○いかなる被写体でも応募可能です。
〇応募作品は基本的には返却いたしません。
○情宣部員の応募はできません。

◆締切日
 2016年11月25日(金曜日)※持参または郵送(郵送の場合は当日消印有効)
 〒134-0084 江戸川区東葛西7-6-4 東建従 写真コンクール宛

◆発表・表彰式
 作品の一部を東建新報の新年号(カラー)にて発表。
「新春のつどい」にて作品の展示を行う予定です。

◆褒賞
 金賞、銀賞、銅賞、佳作、情宣部特別賞、参加賞等をご用意しています。
 皆様のご応募をお待ちしております。
◆問い合わせ
 情宣部担当 荒井まで TEL03-3689-3191

[ WORDファイル ]

ページの先頭へ

2016928
学習会 「リフォームでの消費者からのクレーム事例とその対応」について
クレーム対応での苦労は住宅業界で生きる仲間なら誰もが一度は経験する難しい問題です。昨今では『クレーマー』という単語も一般的になるほどクレームの多い社会。中にははじめから悪意をもって不当要求を突きつけてくる悪質なケースも多く見られます。
他方、クレームはお客様からの期待の声である場合もあります。なかなか自らの欠点に気が付くのは難しいもの。クレームに真摯に向き合い、しっかりと対応することで、お客様との本当の信頼関係を築き、高い評価を得る場合も多々有ります。
現代のクレーム社会としっかり向き合い、良いクレームと不当要求とを見極める必要があると説くのは、匠総合法律事務所・秋野卓生弁護士。全国でも数少ない住宅専門の弁護士である秋野先生を講師に招き、『リフォームでの消費者からのクレーム事例とその対応』と題し、ご講演をいただきます。住宅業界の法律トラブルに精通している秋野先生の話を直接聴けるチャンス。是非ご参加下さい。

[日 時] 10月19日(水)19:00
[場 所] タワーホール船堀 4階研修室
[講 師] 弁護士法人匠総合法律事務所・秋野卓生弁護士

詳しくは下記[PDFファイル]をご確認下さい。
[ PDFファイル ]

ページの先頭へ

2016928
木と暮らしのふれあい展「木材・内装品」の協力のお願い
10月22日(土)、23日(日)の2日間、都立木場公園にて「木と暮らしのふれあい展」が開催されます。毎年の企画で、木材・その他の内装品の無料配布、また、子供を対象とした木工教室を行い、緑の募金活動を行っています。
そこで、今年もできるだけ多くの木材や内装品を提供していただける方を募集します。ご提供頂ける方は、東建従仕事対策部担当・西村までご連絡下さい。

【ご協力いただきたいもの】
タイルカーペット ・ 塩ビタイル ・ クッションフロアー材 ・ 棚板になるような木材など、いずれも新品に近い状態のものを探しています。

※木と暮らしのふれあい展の詳細は下記[PDFファイル]をクリックしていただき、ご確認下さい。


[ PDFファイル ]

ページの先頭へ

2016928
2016年度後期日程[技能検定]の実施について
2016(平成28)年度「後期」技能検定が下記の通り実施されます。受験を希望する組合員の皆様は、受験要綱を組合で用意しておりますのでお問い合わせください。

一、実施の概要について

【申 請 の 受 付】平成28年10月3日(月)〜10月14日(金)※土・日・祝祭日除く
【学 科 試 験】平成29年1/22(日)・1/29(日)・2/1(水)・2/5(日)のいずれかに実施
【実 技 試 験】平成28年12月1日(木)〜平成29年2月12日(日)の期間に実施
【 実技問題公表 】平成28年11月24日(木)から全国一斉公開
【合 格 発 表】平成29年3月10日(金)午前10時

二、受験資格について

原則として検定職種についての実務経験が必要ですが、その期間は、学歴や職業訓練歴等により異なります。また、一定の資格や能力をもつ方については、学科または実技試験が免除される場合もあります。
実務経験のみでの受験資格に関しては、下記のとおりです。
一級  :7年以上 ・ 二級  :2年以上 ・ 三級:検定職種に関し、実務経験を有するもの ・  単一等級:3年以上

三、受験申込について
受検申請受付期間内に、受検手数料を添えて、受検申請書を各都道府県職業能力開発協会に提出してください。
※検定職種により、早期に申込を締め切る可能性があります。受験を希望される方は各都道府県職業能力開発協会に直接お申込下さい。

案内は10月号東建新報同封チラシまたは、下記[Wordファイル]をクリックしてご確認下さい。
[ WORDファイル ]

ページの先頭へ

2016830
【千葉県】 被災建築物応急危険度判定員講習会
応急危険度判定員講習は災害時にボランティア活動をおこなう「防災ボランティア制度」のひとつとして応急危険度判定があり、地震後、余震等による建築物の倒壊や落下物、転倒物による二次災害を防止するため、できる限り早く、短時間で建築物の被災状況を調査し、当面の使用の可否について判定するものです。
専門家である建築士の方々にご協力をお願いする分野でもあります。下記講習を受講することで応急危険度判定員として千葉県に登録されます。この機会に是非受講しましょう。

[開催日時] 平成28年10月26日(水)(受付12:30〜 講習13:10〜16:30)
[会  場] 千葉市生涯学習センター2階ホール
      (千葉市中央区弁天3-7-7 電話 043-207-5811)
[定  員] 300名(申し込み先着順)


申込所と案内は下記[PDFファイル]をクリックしてご確認下さい。
[ PDFファイル ]

ページの先頭へ

←前頁 次頁→
251件:8/26頁
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26