東京建設従業員組合 東京都江戸川区東葛西7-6-4 電話 03−3689−3191
組合の紹介 加入方法 組合費保険料計算システム 資料請求・お問い合わせ アクセス お得な情報 個人情報保護方針
トップページ ニュース

ニュース

2013729
青年部主催 体力測定会
青年部主催で体力測定会を行います。
◆日時…9月1日(日)
午前9時30分開始、午後2時終了予定(午前に体力測定を行い、お弁当を食べた後、結果を受け取り解散)。お弁当とお茶が無料でつきます。
◆会場…江東区立小名木川小学校の体育館。
◇住所…江東区北砂5―
22―10。
※駐車場がないため、近隣の有料パーキングをご利用ください。
◆参加資格…組合員とその家族。
◆参加費…無料。
◆申し込み先…青年部がある支部は青年部長か青年部員へ、青年部がない支部は事務局・園部(03‐3689‐3191)までお願いします。
◆締切日…8月19日(月)

ページの先頭へ

2013729
土曜の夜はテニス!
「テニス同好会」では土曜日の夜、江戸川区の施設である「水辺のスポーツガーデン」で「硬式テニス」を行っています。
 ※ラケットなどの道具はご持参ください。 
◆日時…8月10日(土)、20時〜22時
◆会場…水辺のスポーツガーデンC面(※有料駐車場有)
◆住所…東篠崎2ー4
◆参加費…コート代のみ(500円程度)
 どなたでも楽しく参加できます。
 参加希望の方は、開催前日の金曜日までに事務局・園部までご連絡をお願いします。

ページの先頭へ

2013729
ニンテンドーDSを使い学ぶ 災害体験学習会
 住宅センター協議会主催で、災害体験学習会を開催します。
 大地震が起きた時、組織的な救助活動が行われるのは72時間前後とされています。その72時間をどう生き延びるのか、地震発生から避難までを「ニンテンドーDS」を使いながら学習します。詳細は以下の通りです。
◆日時…8月25日(日)13時30分〜(所要時間60分〜90分)※13時20分までに現地へ集合
◆場所…そなエリア東京(江東区有明3―8―35)
◆体験内容…地震発生後72時間を生き延びる方法を、ニンテンドーDSを使ったクイズに答えながら学ぶ(ニンテンドーDSは施設で貸出)
◆定員…45人
◆締切日…8月21日(水)
◆参加料…無料
◆申し込み方法…東建新報に同封されているチラシの裏面「参加申込書」に必要事項を記入の上、東建従までFAXもしくは電話にてお申し込みください。
 FAX(03‐3689‐3199)(03‐3689‐3191)
 ※詳細は事務局・岡本(03‐3689‐3191)までお願いします。

ページの先頭へ

2013729
健康診断(集団健診)のお知らせ
 特定健診も兼ねた組合の健康診断(集団健診)が9月1日(日)から始まります。申し込み締め切りは、8月16日(金)・組合事務所到着分までとなっています。
 主な検査項目は、一般検査(検査項目は組合員さんに送付済みのチラシを参照)、追加検査Aセット(胃部レントゲン検査「間接撮影」、腹部超音波検査)及びBセット(腹部超音波検査)です。中建国保に加入されている方が、集団健診を受診された場合は、1万4千円の補助が給付されますので、一般検査は500円、追加検査Aセットは6千800円、追加検査Bセットは3千650円で受診できます。
 なお、追加検査のみの受診はできませんのでご注意ください(必ず一般検査とセットです)。
 今回の集団健診では、昨年より3会場多い「27会場」から健診会場を選ぶことができます。
 お申込みの際は、都合の良い会場、日時を選び、事前にお配りした健康診断申込書(郵便払込取扱票)に必要事項を記入後、検査費用を添えて、郵便局からお振込みください。 
 検査人数の都合により定員数を超えた場合には、第2希望会場へ変更させていただきますので、あらかじめご了承ください。第1希望の会場が通らなかった方にのみ、組合から連絡をいたします。
 なお、検査結果は受診日から4週間以内に郵送される予定です。(詳細は組合員さんに送付済みのチラシ参照)。

ページの先頭へ

2013627
「復興支援住宅デ―」ボランティア募集!
 東日本大震災から2年を経過した3月9日、全建総連「災害対策を考えるつどい」が開催されました。被災した組合員への励ましの取組み、被災地支援のあり方について、今後も継続していく事を確認しました。東建従は昨年秋に大槌建成組合(全建総連・岩手県連)と友好組合の締結をし、今年も継続的な支援のとりくみを、組合全体でしていきたいと考えておリます。
開催日等は以下の通りです。

【開催日】2013年7月27日(土)〜29日(月)(出発日は7月27日)
【支援場所】岩手県大槌町 仮設住宅各所
【活動内容】比較的規模が小さく支援が少ない仮設住宅を中心に複数の場所で「風車つくり」「木工教室」「模擬店」などを開催する予定。
【参加費用】10,000円
※参加費用に含まれるもの(交通費・宿泊代・食事代・保険代含む)
【申込方法】参加ご希望の方はFAXまたは電話にてお申し込み下さい。
※案内書(出発時間・集合場所・詳細)を出発の前日までに郵送もしくはFAXにて発送発信いたします。

【申込締切日】2013年7月12日(金)
【お申し込み・お問い合わせ】
東京建設従業員組合  (Tel)03-3689-3191 (Fax)03-3689-3199
※詳細は下記添付ファイルをご参照ください。


[ PDFファイル ]

ページの先頭へ

2013625
「ろうきん」システム移行に関するご案内
 「ろうきん」では、2014年1月5日に新しいオンラインシステムへの移行を予定しています。

 このシステム移行に関連して、下記の日程でテスト・本番移行作業を実施するため、「ろうきん」のオンラインサービスが一時休止されます。

 利用者の皆様には直接「ろうきん」からご案内が送られています。

 サービスの休止日は以下の通りです。

@2013年7月13日(土)
A2013年8月17日(土)
B2013年9月14日(土)
C2014年1月1日(水)〜4日(土)

※詳細は以下の添付ファイルをご参照ください。
[ PDFファイル ]

ページの先頭へ

2013621
市川市あんしん住宅補助制度
 組合で制度実現に向けて要請活動を行っている住宅助成制度が、市川市で平成25年7月1日(月)から受付を開始します。制度の名称は「市川市あんしん住宅助成制度」で、住宅の良質化に資する改修工事を市川市内の施工業者を利用して行う場合に、その経費の一部を助成します。
◆受付期間…平成25年7月1日(月)〜7月19日(金)
◆補助対象となる方…市川市内在住で、住民登録をしている方、市民税を滞納していない方
◆補助対象住宅…現に市川市内に所有し自ら居住している住宅
◆施工業者の要件…市川市内の施工業者
 その他の詳細に関しては、市川市のホームページ(http://www.city.ichikawa.lg.jp/cit05/1111000039.html)をご参照ください。
 組合では、様々な自治体で住宅助成制度が実現するよう、今後も要請活動を継続して行います。

ページの先頭へ

2013619
テニス同好会のお知らせ
「テニス同好会」では土曜日の夜、江戸川区の施設である「水辺のスポーツガーデン」で「テニス」を行っています。
 ※ラケットなどの道具はご持参ください。 
◆日時…7月13日(土)、7月27日(土)、両日とも20時〜22時
◆会場…水辺のスポーツガーデン、13日はD面、27日はC面(※有料駐車場有)
◆住所…東篠崎2ー4
◆参加費…コート代のみ(500円程度)
 どなたでも参加できます。参加希望の方は、開催前日の金曜日までに事務局・園部(03‐3689-3191)までご連絡ください。

ページの先頭へ

2013531
フットサル大会のご案内
 青年部が行っているフットサル合同練習もすっかり定着してきました。
 そこで6月23日(日)に、初心者向けの大会に出ることが決まりました。普段練習に来ていない方でも興味のある方は、ぜひご参加ください。
 詳細は下記の通りです。最低4試合はあるので、皆様のご参加をお待ちしております。


1.日時:平成25年6月23日(日) 
午前9時〜午後1時 ※雨天決行
2.会場:墨田区総合体育館(野外)
JR錦糸町駅徒歩5分、錦糸公園内
3.費用:500円

 青年部以外でも、組合員とそのご家族であればどなたでも参加できます。ご希望の方は6月17日(月)までにお電話ください。
◆お問い合わせ先→ 03-3689-3191 事務局 園部

ページの先頭へ

2013527
「消費税増税に伴う請負契約の注意点」「木材利用ポイントの概要」について学習会を開催
 5月14日(火)に、仕事対策部主催で「消費税増税に伴う請負契約の注意点」「木材利用ポイントの概要」について2部構成の学習会を開催し、38人が参加しました。
 前半の消費税増税問題については、建設業で使われる「請負契約」の場合、平成25年9月30日までに契約書を交わせば、増税後に物件を引き渡した場合でも、消費税は従来の5%のままという「経過措置」の説明を中心に話を進めました。
 予定では平成26年4月より、消費税が段階的にあがるとされていますが、これもまだ決定ではありません。実際に税率が上がった場合、経過措置を交えてどう対応していくか、参加した組合員のみなさんは身近な問題として、真剣に耳を傾けていました。
 後半は、新たな制度としてスタートした「木材利用ポイント」についての説明を行いました。「木材利用ポイント」は、すでに4月1日から始まっている制度ですが、5月に入ってようやく手続きの道筋が立てられた状態です。そのため、最新の情報を仕入れ、いち早く仕事に生かそうという、関心の高さがうかがえました。
 木材利用ポイントとは、認証を受けた国産地域木材を使った新築増築工事、内装・外装木質化工事に対し、それぞれ30万ポイント(1ポイント=1円)が付与される制度です。昨年度までは、住宅そのものの省エネ性能を上げることを目的とした「住宅エコポイント」という制度がありましたが、今回の木材利用ポイントは「地域国産木材を使うことで日本の山の木をうまく循環させ、地球温暖化を防ぐ」ことを目的としています。
 木材利用ポイントを利用するための最低条件として、施工業者が事前に「事業者登録」の手続きを行うことが必要です。また、国産木材の仕入先である「材木屋」「プレカット事業者」の方にも「供給事業者登録」を行っていただく必要があります。
 事業者登録を行わないことで、お客様から「ポイントが付かないのなら、他の工務店にお願いをしようかな…」と言われないように、組合では工務店、内装工事業者、木工業者のみなさんへ、事業者登録をしていただくようご案内を発送しました。
 なお、事業者登録は5月31日で締め切りとなりました。木材利用ポイントの制度をうまく活用し、仕事の拡大につなげていただきたいと思います。

ページの先頭へ

←前頁 次頁→
251件:16/26頁
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26